特製鬼押しダシでいただく300個の水餃子ー3K隊

工事現場で働く社員に美味しくヘルシーな料理を食べていただきながら、健康・交流・感動という新しい3Kをお届けする3K隊の企画は、本日で7回目となりました。今回のメニューは「餃子」です。

 

餃子というと日本では焼き餃子を思い浮かべる人が多いと思いますが、中国では水餃子が多く、メインとして水餃子が出されて締めに中華麺を食べるそうです。

本日は中国風にメインで水餃子、そして締めにラーメンをいただきます。水餃子につけるのは3K隊特製の鬼押ダシです。

 

まずは餃子の具を力強く混ぜていきます。

 

そして具を餃子の皮に包んでいきます。

 

包んでいきます。

 

包んでいきます。

 

今回用意する餃子は実に300個。メイン料理ということもあり、たっぷりと用意していきます。

 

茹でる前ですが美味しそうですね。

 

特製の鬼押ダシも用意し、準備が整いました。

 

現場の仕事を終えた社員が集まってきました。

 

いよいよ開始の時間です。

 

食事の前に、本日も参加していただいた社長より現場社員の方々への賞与の支給です。

 

それでは、乾杯!

 

特製の鬼押出しをお好みに合わせてポン酢で割って水餃子をいただきます。

 

もちもちとして美味しそうですね。

 

 

16人で分け合いながら300個の餃子を完食しました。

 

締めは味付け玉子を添えたラーメンです。

 

ご馳走さまでした!

 

この現場での仕事も完成が近づいてきているということで、ここでの3K隊の活動は今回が最後になります。

現場社員の方々、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です